Home > 朝礼見学 > 記念すべき2015年1回目

記念すべき2015年1回目

本日は、2015年初となる朝礼見学にお越しいただきました。

ご見学者は、

大阪で不動産を営まれている株式会社フロンティア不動産販売の

中西社長が奥様と一緒にご夫婦でご参加くださいました。


「普段から朝礼は実施しているが、より効果的な朝礼にしたい。

 明日につなげられる朝礼がどういうものかを勉強したい」


と、参加目的をおっしゃってくださいました。


日創研の朝礼の流れをご紹介します!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

①笑顔と名札のチェック

②挨拶

③理念の唱和

④センター方針の唱和

⑤数値報告

⑥報告、連絡事項の共有

⑦出勤確認

→ここまでで約15分程度

⑧人事理念実践シートのやります宣言

⑨13の徳目

⑩職場の教養

⑪ありがとうの言葉の唱和

→全部で約25分

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


では、本日のハイライトを。


『人事理念実践シートのやります宣言』

本日は社員心得⑧

私は今日一日、主体的に意思決定し、リーダーとして結果に対して責任を取ります


(日創研では、その場の指名で発表者が決まります)

本日の発表者は、

「追われている時は結果がでない。行動計画をしっかり立てて、計画的に仕事をしていきます!」

と素晴らしい発表をされていました。


『13の徳目』からは、今週の質問 経営理念がなぜ必要だと思いますか?


この質問に対して、2名が発表します。


「ベクトルを合わせて相乗効果を発揮するため」

「お客様に安心していただくため」


こうしたいろいろな角度から、一つの質問に対する考えを聞くことで

自分の視野や考え方が広がります!


そして、昨日のありがとうでは、

先輩へのありがとうが語られました。

「忙しい中にプレゼンの練習に付き合ってもらいました。

ありがとうと同時に、自分もそんな先輩になりたいです!」


最後に、中西社長から朝礼見学の感想をいただきました。


「ものすごい訓練の場と思った。

話す。傾聴。そして、突然球が飛んでくる。(みな笑)

目が覚める。

頭をフル回転しないとこの場にいれない。

とてもいい緊張感がある。

大変勉強になりました。ありがとうございました」


13の徳目朝礼の効果を肌で感じ、

お伝えくださいました。


百聞は一見にしかずというように、

朝礼体験は本当に良さを体感いただくことができます。


より良い朝礼にするために、

是非朝礼見学にお越しください。



関連エントリー

Home > 朝礼見学 > 記念すべき2015年1回目

Search
Feeds

ページ上部へ戻る